Plug and Play Japan Summer/Fall 2020IoT Batch5にて採択決定!

2020年6月1日

プレスリリース記事はこちら


世界初、日本の水道管に設置が可能なウルトラファインバブル生成機 『UFB DUAL™』 を提供するウォーターデザインジャパンは、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターである、Plug and Play Japanによるアクセラレーションプログラムにて採択されました。


Plug and Play Japanが提供するアクセラレーションプログラムとは、コーポレートパートナー企業とともに、業界などの“テーマ”を主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約3ヶ月のプログラムです。

今回採択されたSummer/Fall 2020 Batchは、完全リモートによる慎重な選考プロセスを経て、6テーマ(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Hardtech & Health)合計で、公式パートナーである大手国内企業38社と共に国内外合計104社のスタートアップが採択され、WDJ社は、IoT部門に選ばれました。これから3ヶ月間にわたって様々な可能性を探り、2020年9月末に行われるPlug and Play Japan主催のEXPOにて成果発表を行います。※EXPOの詳細は後日告知いたします。


_______

株式会社ウォーターデザインジャパン

代表取締役社長:藤田和志

会社設立:2020年3月16日

所在地:東京都渋谷区神宮前4-26-28 2F

事業内容:ウルトラファインバブル生成機の販売とそれに付帯する業務

会社ウェブURL:https://www.waterdesign.tokyo

製品ウェブURL:https://www.ufbdual.com/

0回の閲覧0件のコメント