Plug and Play Fall Summit 2020IoTセクションにてピッチをいたします!

2020年9月29日

ブログ記事はこちら


Plug and Playとは?

Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。 2019年は60を超えるアクセラレーションプログラムを実施し、400社超の企業へイノベーションを提供しています。また、投資件数において世界で最も活発なベンチャーキャピタルです。2006年の創立から、私たちは 2,000社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500社以上のスタートアップが入居しています。 昨年2019年はプログラムを通じて、米国本社では549社以上の、グローバルでは1,450社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界16カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。

Plug and Playのアクセレレーターとは?

Plug and Play Japanが提供するアクセラレータープログラムは、パートナー企業とともに、業界などの “テーマ” を主軸として、 国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約 3 ヶ月のプログラム(その単位を “Batch” と呼んでいます)です。 EXPOは東京で5つ、京都で1つ、合計6つのテーマの約3ヶ月間のプログラムの成果を発表する場です。各テーマのEXPOの集合体であるFall Summit 2020では、6日間合計166社のスタートアップがピッチを行います!!ぜひお見逃しなく。

0回の閲覧0件のコメント