【鹿児島アクセラレーター2021】県内指折りの建設会社に採択決定!

2022/03/25

(プレスはこちらから)


この度、株式会社ウォーターデザインジャパン(東京都渋谷区、代表 藤田和志、以下:ウォーターデザインジャパン)は、Creww株式会社と株式会社NTTドコモ九州支社の主催するオープンイノベーションにより鹿児島県下のイノベーションエコシステムの構築をめざす『鹿児島アクセラレーター2021ーPowered by docomoー』に採択されました。


ウォーターデザインジャパンは今後、鹿児島県指折りの建設会社である、株式会社渡辺組と事業化に向けた実証実験を進めていきます。株式会社渡辺組は、昭和26年の創立以来、鹿児島県の人々に寄り添った県内でも指折りの建設会社さまです。このほか、11社のグループ会社があり、建設業関連の業種以外に、スポーツクラブ・スイミングスクールの運営や、農業ビジネス(お茶・マンゴー・芋)を展開していらっしゃいます。


お家丸ごとウルトラファインバブルで、より快適で安全な水環境をより多くの方へ。水道管からキレイにしていくことで建物の付加価値を高め、持続可能なまちづくりに貢献します。



■ウォーターデザインジャパンについて

世界規模で地球環境が変化する中で、より良い未来にするためにも、水のテクノロジーを地球の隅々まで届け広め、子供から大人まで一人一人が意識しなくても、自然に環境問題が改善出来るように日々活動中。世界中の住宅にUFB DUALを設置し使用する事によって、積極的に、安全に、環境改善を目指す。 これまでにスタートアップワールドカップ大阪大会2020にて優勝ならびにサントリー賞を受賞、Monozukuri Hardware Cup2021にて優勝、世界各都市にグローバルなDeep Techネットワークを展開するコミュニティHello TomorrowのJapan Challengeにてフランス大手Air Liquide賞を受賞、Plug and Play Japanアクセレレータープログラムにも採択されている。その他にも、ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)に採択され 、TechCrunch Disrupt 2020にて登壇するなど、海外展開を見据えた活動も積極的に行なっている。


株式会社ウォーターデザインジャパン

代表取締役社長:藤田和志

会社設立:2020年3月16日

所在地:東京都品川区西品川1丁目1−1 大崎ガーデンタワー9階

事業内容:ウルトラファインバブル生成機の販売とそれに付帯する業務

会社ウェブURL:https://www.waterdesign.tokyo

製品ウェブURL:https://www.ufbdual.com/

閲覧数:77回0件のコメント